FC2ブログ

この手が虚空を掴む瞬間を、

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 狩りのこと -支援編- > アビスー!俺だー!結婚してくれー!!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.19 Fri アビスー!俺だー!結婚してくれー!!

QK中(*´ω`*)

さて、ネタに困ったところで同盟Gのマスタが臨時落ちしてたので拉致ってアビスいってきました。
MEとしていったわけではないので、カテゴリは支援編。
あ、アビスといっても槍BB狩りではないので、そちらをお求めの方は他をお探し下さい。

「ルオさんMEだっけ」
「うん」
「スピリンもってる?」
「持ってるわけなかった。高いお」
「wwww あったら狭間ペア行けたんだけどねw」

おk、今度買っとくわ。


というわけで、アビスペアです。
アビスです。

大好きです!←

MH美味しいです^q^

というわけで、初っ端からMHに大歓迎されたわけですが。
まぁこれはまだ大人しい規模ですね。アビスペア経験された方ならわかると思いますが。
即沸きになってから、『各個撃破の狩場』から、『纏めて殲滅』の狩場に変わりました。
というわけで、まずは俺たちのスペック確認から行きましょう。

=============

LK:範囲殲滅にはBDSを使用。緊急用HP回復剤は魚。勿論おもち搭載。
HP:ハイドクリップ装備。治癒杖とQD杖(殴り共闘用。聖属性以外なら何でも○)持ち替え。

支援の装備は、火鎧と竜盾はまず外せないと思います。緊急用回復剤必須
まあ火鎧は無くても、最悪何とかなりますが、竜盾ないと痛いです。
それからハイドアクセがあると幸せになれます。ただしご利用は計画的に。

前衛は、竜盾火鎧必須。竜息があると更に幸せですが、イミュンでも十分です。
武器は大型特化か竜特化。よっぽどのアビス好きじゃないと竜特化は作らない気がしますがw
闇水持って行って下さいね。ある程度のHP&SP回復剤も必須です。

=============

修正が来る前は、1時間、前衛はSP回復剤以外使わず、魚消費ゼロで狩りができました。
組んだ相手との相性や、それぞれの腕によるところもあるでしょうが、とりあえず可能でした。
ですが、修正が来て、即湧きになり湧きが激しくなったことで、1時間、前衛のHP回復剤の消費ゼロで狩り続けることがとてつもなく困難になっています。というか不可能に近いでしょう。
前衛に回復剤を叩かせたくない。そう思うのは、同じ支援としてとてもよくわかります。
が、それとこれとは別です。無理なものは無理です。不可能を可能に、なんてできません。
いつぞやの考察モドキでも書きましたが、ヒールは万能ではありません
敵に囲まれればAGI職にとって厄介なFlee低下が起こるのと同じように、VIT職であってもDEF低下が起こります。そしてヒールにはディレイがあります。瞬間的に物凄い数に囲まれれば、殲滅はできるかもしれませんが、ヒールが完全に追いつくかといえば、否です。
そこは割り切って、前衛さんに回復剤叩いてもらいましょう。
とはいえ、消費を最低限に抑える努力は惜しまないように!これ大事ですよ!(笑)



さて、何から考えて行きましょうか。無計画にも程がありますね。すみません(ぁ
笑えない冗談(8割本気)はさておき、まずは注意点から。
この狩場でペアをする上で、支援が最も注意しなければいけないこと。
アスムを絶対に切らさないのは当然です。
それとは別に、敵の範囲攻撃の射程に入らないことです。
これねー、吹っ飛ばされると地味に厄介なんです。というか面倒になります。
混戦中だと何がなんだかわからなくてパニックになることもあり得ると思います。
注意すべきノックバックスキルは二種類。
ペロス二種によるスピアスタブとBDS、です。
範囲に入っちゃうとスッコーンと後方に弾き飛ばされて、最悪の場合新たなMHに遭遇、判断が遅れて圧死・・・なんてことにもなり得ますのでご注意下さい。



支援がVIT型ならタゲられたままごり押しで支援、という手も通じますが、生憎俺はDEX型です。
タゲられないこと、タゲられても複数抱えないこと、を大前提に考えていきます。

まず、戦い方はその時の相方さんときちんとご相談下さい。
今回俺たちの場合は、ノックバックスキルが厄介なペロスがぽつんと一匹だけ居たら迷わずにその場で殲滅。オシ2種は、少しトレインします。
この時、LKは思い切り先行して、ある程度敵を集めたら、後からついてきている支援のところへ速やかにUターンしてきます。このことを想定して、支援である俺は焦らずに少しゆっくりなくらいのペースでついていっていました。

交戦中に横湧きや画面外から追加が来た時、そのタゲが支援に向いていた時は支援は速やかにハイドすると前衛が楽です。ハイドアクセが無いなら、周りに注意しつつ軽く逃げるように動いてください。前衛がプロボでタゲを奪ってくれるはずです。
そう、大事なのはここなんです。前衛さんへの要求になりますが、
支援がタゲられることにできる限り敏感になってください
いち早く気付いて、接敵される前にプロボでタゲを奪う。これができるのとできないのとでは狩場の難易度がかなり違ってきます。
支援も、タゲられたら突っ立ってないで、前衛がタゲを奪いやすいように動くこと。
ヒール分散がかなりの痛手になりやすいこの狩場では、上記の動き、判断が最低限求められると言っても良いと思います。

つまりはこういうことです↓
(画像クリックで原寸大)

タゲられた!

こうなったら、

三十六計逃げるに如かず!

こういう感じで動く。
ハイドが無い、もしくはハイドせずとも前衛が十分にタゲを奪う余裕がある状況ではこんな感じで動くとスムーズにことが運びます。
もし、前衛にタゲを取れるだけの余裕が無い時。
VITの低いプリは、飛んでしまって良いと思います。(特に金オシが来た場合←スタンが怖いです)
多少は耐えるよ!前衛の殲滅力が高いから長い間耐えなくて済むよ!って場合は、自分の足元にサンクを置いておくと、前衛へのヒールに集中できます。
先にも述べたとおり、敵のATKが高く囲まれやすいこの狩場では、ヒール分散が痛手、最悪の場合命取りになります。状況判断は正確かつ速やかに。無理だと思ったらさっさと飛んで、前衛が逃げることのできる状況を作ってあげてください。
前衛が飛ぶまで待つ、なんていうのは、VIT支援ならともかく、アビスのような狩場でDEX支援がやると迷惑以外の何物でもないです
前衛が飛べば、確実に敵は支援に押し寄せます。そこに、もしラグなんかが発生してみてください。一瞬で圧殺されます。そうなると、敵が横湧きしやすくなったこの狩場で、前衛が支援をイグ葉で蘇生することの何と難しいことか。
そうなることまで見越して、時には支援が先に逃げる判断を下す。
これがとても重要です。



さてさて。
この狩場で、致命的とまではいきませんが、地味に厄介なスキルがもう一つ。
青オシドスのホールドウェブです。
これで拘束されたまま赤・緑ペロスに吹っ飛ばされると、敵にピアースの射程が届かなかったりして地味に鬱陶しいです。うざいです。
ですがこのホールドウェブ。
テレポートをキャンセルすることで解除できます
ので、前衛さんは余裕があればテレクリなんかをもっておくとちょっと幸せになれます。
それから、ホールドウェブをくらった状態で吹き飛ばされた場合。
吹っ飛ばされても身動きは取れないままです。更に、ホールドウェブを使った敵もその場から動けなくなりますので、倒して解除させることも不可能になります。
じゃあどうするかというと、敵のスキルとAIを利用してしまえば良いんです。
オシドス・ペロスは、反撃できない状態でこちらが何らかのアクションを起こすとテレポートを使ってその場から離脱します。それを利用して、ホールドウェブを使った青オシにプロボックやHLで何らかの行動を起こしてください。
あっさり飛んでくれてホールドが解除されます。

結構うざいスキルです

↑のSSは、丁度ホールド食らった状態でペロスにBDSを撃たれたLKが、青オシをプロボで飛ばそうとしてる瞬間です。
前衛が気付いてない場合は支援がHLで飛ばして下さい
拘束されたままでは何かと不都合が出てきますので、周りを広く観察する視野を身につけなければいけません。尤も、これはアビスだけに限ることではありませんが・・・。



最後に。
ディレイの長い支援スキル(LAやIMなど)は、しっかりとそのディレイを読んだ上で使用してください。
特にLA。あれば殲滅は早くなります。
でも、3秒です。3秒間、ヒールもアスムの掛け直しも何もできなくなります。
最近、結構、状況を省みずにLAを多用する支援さんを見かけますが、見ていて危なっかしいことこの上ないです・・・('A`)
そもそも俺はあまりLAというスキルが好きではないので、否定的に見ていることもあって、多用なんて言葉とは縁遠いですが。いかにLAが好きな方でも、状況を見ずに用いるのでは、何もわからない初心者と変わりありません
それなりに難易度のある狩場にいくなら、それ相応の自覚と責任、思考能力を培ってからにしないと、組んだ相手の負担にしかならないということ。それを念頭に置いて、より正確な、より快適な狩りを進められるような、そんな支援をできる支援さんが一人でも増えてくれたらいいな~、なんて。
俺もまだまだ未熟者なので偉そうなことはいえませんが!(笑)

支援する時はなるべく安全な距離を!

さてさて。
長くなってしまいましたが、わかりにくい記事で申し訳ない限りです。
お察しの通り、あまり文章構成能力に恵まれていません(死
それでも、これから支援をしようと思っている、あるいは支援のステップアップをめざしている、そんな誰かのほんの僅かな手助けになれば幸いです。

それでは今回はこの辺で!
次回はー・・・ネタ消化、かな?

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。